面会条件が主要な争点となった事例

事案の経緯

夫が子育てに興味がなく、出産後は一方的に家を出るなどを繰り返しており、2人目の出産を機に妻が離婚に踏み出した。

争点

離婚については合意ができ、面会が主要な争点となった。

 

解決のポイント

調停当初から夫からの面会条件が多岐にわたり、調整が非常に難しい状況でした。
そこで、試験的面会を繰り返しながら、現実的に可能な面会を探っていく作業を行い、依頼
者にも早期解決のためと、面会の趣旨を理解してもらい、方向を見定めていきました。
その結果、当初は全く折り合えなかった面会条件が、双方の納得のいくものへと進めること
ができました。

The following two tabs change content below.

弁護士法人アイリス

当サイトをご覧いただきありがとうございます。弁護士法人アイリスは、地元大阪の枚方・茨木の地域密着の事務所です。地域の皆様が相談後に「もっと早く相談に来ればよかった」「これから何をすべきか分かった」と明るく前向きな気持ちになって帰っていただけるよう、気持ちに寄り添うアドバイスを心がけています。お子様がいらっしゃる方、お仕事をされている方、お身体が不自由な方にもお気軽にお越しいただけるような、地域に密着した事務所でありたいとの願いから枚方・茨木に事務所を構えています。 お一人でお悩みを抱えずに、まずはお気軽にご相談ください。

解決事例の最新記事