行方不明の外国人夫に対する離婚を成立させた事例

事案の経緯

日本で外国籍の夫(無職)と生活を続けていたところ、夫が突如自宅を飛び出し、行方不明になったため、妻としては家族を顧みない夫への慰謝料の支払いを受けたうえで早期に離婚をしたいとのご依頼を受けました。

争点

①外国籍の夫との離婚手続
②行方不明の夫に対する離婚請求

解決のポイント

夫が外国籍である場合には、どの国で裁判を行うのか、どの国の法律が適用になるのかが問題となります。このケースでは日本の法律が適用となり日本での離婚裁判を行う必要がありました。

また、訴訟を係属させるためには、外国に住む夫の家族に対する行方調査が必要となるため、現地語に翻訳した訴状や質問状を添えて裁判所に提出し、最終的には夫不在のまま離婚判決を得ることが出来ました。

The following two tabs change content below.

弁護士法人アイリス

当サイトをご覧いただきありがとうございます。弁護士法人アイリスは、地元大阪の枚方・茨木の地域密着の事務所です。地域の皆様が相談後に「もっと早く相談に来ればよかった」「これから何をすべきか分かった」と明るく前向きな気持ちになって帰っていただけるよう、気持ちに寄り添うアドバイスを心がけています。お子様がいらっしゃる方、お仕事をされている方、お身体が不自由な方にもお気軽にお越しいただけるような、地域に密着した事務所でありたいとの願いから枚方・茨木に事務所を構えています。 お一人でお悩みを抱えずに、まずはお気軽にご相談ください。

解決事例の最新記事