離婚調停と婚姻費用調停を行い、慰謝料と未払い婚姻費用の差押えをした事例

事案の提案

ギャンブルに給与をつぎ込むなど、家庭を顧みない夫で、子供も生まれたばかりだったので、離婚を早急にしたいと相談に来られました。

争点

慰謝料及び婚姻費用の金額と回収ができる否か

解決のポイント

停当初から相手方が支払いを約束しても、実際に支払いをするかが非常に危ない事案でした。

一方で早く離婚を進めたいという依頼者の気持ちもあり、強制執行の準備も同時進行で行い、婚姻費用については審判手続きに移行させ、審判が出てすぐに強制執行に着手しました。

その結果、未払い婚姻費用、継続していた離婚でも慰謝料をすべて相手方が支払うことで決着しました。

依頼者の決断と弁護士から依頼した資料についての収集のスピードがいい結果につながりました。

The following two tabs change content below.

弁護士法人アイリス

当サイトをご覧いただきありがとうございます。弁護士法人アイリスは、地元大阪の枚方・茨木の地域密着の事務所です。地域の皆様が相談後に「もっと早く相談に来ればよかった」「これから何をすべきか分かった」と明るく前向きな気持ちになって帰っていただけるよう、気持ちに寄り添うアドバイスを心がけています。お子様がいらっしゃる方、お仕事をされている方、お身体が不自由な方にもお気軽にお越しいただけるような、地域に密着した事務所でありたいとの願いから枚方・茨木に事務所を構えています。 お一人でお悩みを抱えずに、まずはお気軽にご相談ください。

解決事例の最新記事