男性のための離婚相談

・ある日、妻が子ども連れて出て行ってしまった。

・妻から離婚を突然切り出された。

・離婚の理由に心当たりがない。

離婚は、夫婦の結婚生活を終了させるものです。当然、女性側・男性側ともに離婚に当たって多くのことを悩みます。

どうしても、離婚というと、女性視点でのものが多く、男性に対するサポートはあまり見られません。

それは、多くの場合で、女性が子どもを引き取っていること、経済力に差がある場合が多く、これからの生活を考えることが必要であることなどがあります。

しかし、男性側にも、サポートが必要です。

特に女性側は問題になることが多い分、事前準備をしっかりとされている方が多く、他方で、男性は突然のことに驚いてしまっています。

財産分与、慰謝料、子どもの親権・面会等、男性側からの視点での解決を模索する必要があります。特に金銭的には男性が支払いをするケースが圧倒的に多く、親権も男性が取得することはあまりないため、適切な精算、将来を見据えた面会や子の教育などを考えなければなりません。

男性側はなんとなく、離婚において不利に扱われるようなイメージを抱きがちです。しかし、適切な解決をしなければ、後からどうしてこのとき、きちんとしなかったのかと後悔することになりかねません。

当事務所では、男性側での離婚案件の経験も豊富にあり、その経験をいかしたサポートをさせていただきます。

まずは弁護士法人アイリスに相談されることをお勧めします。